難しいアスベスト除去のお仕事は横浜オペレーションへ。関東で15年以上の実績があります。

横浜オペレーション

〒240-0023 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町15-3 TS保土ヶ谷ビル4F

Tel.045-342-0661

 

ダイオキシンとは・・・

ダイオキシン類汚染除去処理

ダイオキシン類汚染除去処理

ダイオキシンとは

PCDD,PCDFなどの化合物のまとめた言い方で、一般的にはダイオキシン類と言います。
200〜450℃で塩素を熱したときに多く発生するとされる有害物質です。

そのため、家庭でのゴミ焼却や、★基準を満たさない焼却炉の使用が禁止されました。

水に溶けにくいため、体内に入ると汗や尿と混ざらずなかなか排出されない、
加えて、脂肪とくっつきやすく体内に蓄積しやすいという性質があります。
一度に多量摂取しなければ問題ないとはされていますが、
廃棄物焼却の回数を減らすためゴミを削減する努力などは怠れません。

★で述べましたが、法律の制定に伴い、基準を満たさない焼却炉は使用禁止となったため
建替えや解体を強いられました。
弊社はその解体作業を行います。

既にダイオキシン類に汚染されているおそれがある焼却炉は
ただ解体・撤去、というわけにはいきません。
我々は、所定の手順を踏み、お客様と環境の安全を第一に作業をします。

ダイオキシン類汚染除去処理

事前調査、施工計画  
事前準備

 

  汚染物(付着物)を調査・分析します
その濃度から、どのレベルの警戒態勢で
解体作業を行うかを選定します

養生

 
養生
 
  周辺をシートで養生し、
汚染物などの飛散防止処置をとります。

残留灰の除去

 
機器・スペースの設置
 
  焼却炉内の残留灰を掻き出して処理します。
焼却炉・煙突内の洗浄、付着物の除去処理

粉じん飛散抑制剤の散布
 
  高圧水発生装置で洗浄と除去を行います。
洗浄水もきちんと回収します。

袋詰、搬出

 
機器・スペースの設置
 
  残留灰、回収した洗浄水、撤去した養生シートを袋詰して産廃として搬出します。
   
プラント設備洗浄工事
製造業等におけるプラント設備は、その機能を維持するために定期的なメンテナンスが必要となります。
スケールやスラッジ、スライムほか、設備に固着した物質により機能の低下や故障を起こしてしまうからです。
弊社はその機能回復のため、プラント設備の洗浄を行っております。
可能な限り分解し、洗浄などを行って維持・保全のお手伝いを致します。

 

 

見積調査依頼

お問い合わせ

よくあるご質問

求人情報

ブログ

よくあるご質問