難しいアスベスト除去のお仕事は横浜オペレーションへ。関東で15年以上の実績があります。

横浜オペレーション

〒240-0023 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町15-3 TS保土ヶ谷ビル4F

Tel.045-342-0661

 

設備系石綿含有材撤去処理(Lv2)

事前準備
事前準備

 

   計画書や要領書を作成し、機器や資材の
準備を行います。必要に応じて役所・労基へ届出をし、施工場所へ看板を掲示します。

■石綿を含有している配管保温材、ダクトパッキン・フランジの撤去は多くの場合、石綿を含有していない部分を切断することで撤去が可能です。 そのため、石綿含有部と床の養生だけで施工を進めることが多いです。

■養生や設備は簡易になりますが、施工そのものはLv1の工事と同様の品質で行います。
 
粉じん測定、作業記録
 
作業前、作業中、作業後に空気中に粉じん
がどの程度飛散しているかを確認します。
また、作業開始から終了までの工事の記録をとり、工事終了後40年間保存もします。
 

石綿含有部への事前処理

 

養生
 
 

 

繊維である石綿の飛散を防ぐ、飛散抑制剤を散布し、含有部へテープを貼って養生を行います。
 
撤去
機器・スペースの設置
 
   石綿含有部の両端を切断し、密封処理をします。
清掃など
粉じん飛散抑制剤の散布
 
 
 
養生シートを撤去し、最終清掃をします。
密封した石綿、撤去した養生シートは
特別管理産業廃棄物として処理をします。
 
   
  完了  

 

 

見積調査依頼

お問い合わせ

よくあるご質問

求人情報

ブログ

よくあるご質問